よくあるご質問

よくあるご質問

glafitバイクの購入を検討される方から、よくお寄せいただく質問をまとめました。

法律・ルールついて

A第一種原動機付自転車」になりますので、原付1種または普通自動車、中型自動車、自動二輪などの運転免許が必要です。
※glafitバイクを運転中は免許証必携となります。

A「第一種原動機付自転車」と同様に1名になります。

A「第一種原動機付自転車」となりますので、公道を走行する場合ナンバー登録が必須です。

A「第一種原動機付自転車」となりますので、加入が必須です。

A自転車のように漕げる『ペダルモード』に切り替えられますが、
道路交通法上「第一種原動機付自転車」となるため、『ペダルモード』で走行する際もヘルメットの着用が必要になりますので、
常時ヘルメット着用となります。

Aglafitバイクは、飛行機に乗せることができません。

国際民間航空機関でリチウムイオン電池バッテリーの預け入れによる輸送を禁止しております。
リチウム含有量が2gを超える場合、またはワット時定格量が160Whを超える場合は機内へお持込みもお預かりもできません。
glafitバイクに利用しているリチウムイオンバッテリーの出力は160Whを超えるため、上記に該当するものです。

Aglafitバイクは、日本国外での使用を想定しておりません。海外でのご使用はご容赦ください。

glafitバイク本体について

A電動車のため、ガソリンエンジンのように排気量何ccと言う表現は当てはまりません。
定格出力で0.25KWとなります。交通法規、税金の適用は、「第一種原動機付自転車」の50ccのスクーターやバイクと同じ扱いです。

A約30km/hです。路面状況や荷重など、使用条件により異なります。

AパターンA 約40km、パターンB 約20km 程度になります。天候や荷重など使用条件により異なります。

【参考】
パターンA テスト走行環境(定値定速走行を想定)
天候:曇り 気温:21度 風速:0m / 直線区間約5劼鮴泙衒屬形行/モーター駆動のみで速度25/hで走行し停止するまでの距離
1.荷重50垰…44辧 。押ゲ拿70kg時…38

パターンB テスト走行環境(街乗り走行を想定)
天候:晴れ 気温:21度 風速:0m / 240mのコースを周回 / 1週するごとに停止&発進 / モーター駆動のみでHIGHモード速度25/hで走行し停止するまでの距離
1.荷重55垰…25辧 。押ゲ拿65垰…23

A100kgまでとなっています。

A約18kgです。※通常の原付と比較して1/3以下と軽量で扱いやすくなっています。(通常原付は約70kg)

ALG製バッテリーセルを採用しています。電圧36V、バッテリー容量9.6Ahです。

AAC100Vの家庭用コンセントで充電できます。車体本体に入れたままでも、車体から取り外しても充電が可能です。

A通常の充電時間は4時間程度です。実際には使い方や温度、消耗状況により変わります。

A空の状態から満充電までを500サイクルお使いになった場合、初期の80%程度まで容量が低下します。

Aパワー、走行距離、充電時間に影響を受けます。
性能や航続距離がご使用に足りなくなったと感じたら、バッテリーを新品と交換して下さい。
なお、バッテリーは自然放電するため、使用しない時は月に1回の満充電を行うことがバッテリーに優しい使用方法です。
また、利用しないときはバッテリーを抜いておくと自然放電を防げます。

A3.2barもしくは320kPaが適正空気圧ですので、このあたりを目安にお使いの空気入れのゲージ単位に合わせてご確認ください。
尚、積載荷重によりますので各々適正な空気圧でご利用ください。
(空気入れは米式バルブで空気圧が確認できるものをご利用下さい。 )

A必ず、雨の当たらないところを選んで充電してください。感電する恐れがあります。

A激しい雨や、人為的に水をかける行為で内部の電気回路が濡れた場合、あるいは道路が冠水した場合には故障する可能性があります。

A登坂能力は、荷重だけではなく侵入速度や走行距離など複合的なもので変わってしまうため、一概に言えません。
上り坂では、平地よりも速度は遅くなります。
電動バイクモードのみでは登りきれないような急勾配の坂もありますので、その時々に応じてペダルを漕いで対応いただけます。

A登坂を含んでの走行は、平坦な路面を走行するのに比べて走行できる距離が短くなります。

A工具は必要なく、どなたでも簡単に折りたたみや組立てが可能です。 詳しくは動画をご覧ください。

A通常時:全長=1,250mm 全幅=590mm 全高=1,050mm
折りたたみ時:全長=710 全幅=395mm 全高=620mm  です。

A当社のglafit®「ハイブリッドバイク glafitバイク GFR-01」は、汎用部品とオリジナル部品の組み合わせで構成されております。

形状として最も印象に残りやすいフレームについても、いわゆる直線部分以外は、
(主としてカラーバリエーションがある色がついている部分)当社で設計や仕様を決めております。
モーターや制御器、メーターやバッテリーも、当社が指定した仕様で制作しております。

弊社のglafitバイク GFR-01とフレームが似ている海外製品もございますがOEMではございません。

バッテリー等につきましても仕様が違い互換については確認しておりません。
類似商品を使用したことに起因する不具合が発生した場合は保証対象外となってしまいますので、ご留意ください。

Aカスタマイズを行う際には、法規を守り安全に走行できるように十分気を付けて行ってください。
なお、オリジナル車体のみ保証対象とさせていただきます。
点検や修理の際にカスタマイズされていた場合は対応できませんので、ご注意ください。

A近隣の取扱店舗へお問い合わせください glafit取扱店舗リスト

A近隣の取扱店舗へお問い合わせください。glafit取扱店舗リスト

glafitバイク購入について

Aお客様ご自身にて手続きをお願いしております。手続きについては必要書類と手続きガイドをお送りしております。
詳しくは「ご購入から納車までの流れ」をご確認下さい。

Aナンバー取得や自賠責保険の加入等、必要な手続きをしていただきましたらすぐに発送致します。
これらの手続きがスムーズに進行しますと、概ね2週間から3週間でお手元にお届けします。

A皆さんにネットで購入した場合でも安心してバイクに乗っていただくために、メーカー保証の1年にプラスして延長保証2年がつくプランです。
詳しくは「メンテナンス&保証システム」をご確認下さい。
尚、公式オンラインショップでご購入の場合、保証プランは必須となります。

Aglafitバイク取扱店舗リストをご確認ください。

この他のご質問はお気軽にお問合せください。

glafit株式会社
サポートダイヤル
:050-3852-2622 受付時間:平日 10:00〜13:00、14:00〜17:00 ※土日祝・年末年始等は休み
メール:support@glafit.com