What’s glafit bike? グラフィットバイクとは?
分割購入スタート!約8,200円/月から
電動バイクモード EV走行モード パワーにも自信あり ハンドルにスロットルがついているので、バイクと同じような走行が可能!スロットルを回すだけで軽快に走り出し、風を切る感覚はglafitバイクならでは! ペダル走行モード 安心のペダル走行が可能 モーターを回さずペダルだけの走行が可能!電動アシスト自転車のようにペダルが重くなりません。万が一、バッテリーが切れても、自転車のように乗ることができます。  ペダル走行モードでも、原付扱いの為、歩道は走れません。ヘルメットも必要になります。 イブリット走行モード パワーにも自信あり “自分の足”と“モーターのパワー”の両方を使うモード。電動アシスト自転車とは違い、自分の足とモーター出力のそれぞれの力を使って前に進みます。 ※glafitバイクは、法律上は原付扱いとなります。
					ご購入時には下記の点ご留意ください。 1ナンバー登録が必須です 2自賠責保険への加入が必須です 3ヘルメットの着用が必須です 4第一種原動機付自転車を運転することができる免許の携帯が必須です 5車道を走る必要があります 6バッテリー切れ時にはペダル走行モードでも走行することはできません
Great response! 各メディアで大反響
glafitバイクが人気な3つの理由! 圧倒的なランニングコスト わずか重さ18kg! 最新テクノロジーによる優れた安定性能

glafitを買うなら今がお得!

本体価格150,000円(税込)

送料無料

3年間安心保証

お買い物画面へ進む
Customer's Voice 続々届く!お客様の声 和歌山県の片岡さん男性31歳 SNSでのグラフィット反響
メーカー保証について 加入手続き 加入料金不要 公式オンラインショップ限定!通常1年の保証が3年間に

glafitを買うなら今がお得!

本体価格150,000円(税込)

送料無料

3年間安心保証

お買い物画面へ進む
Q&A 必ずご確認ください ご購入いただく上でのご留意事項 01ナンバー登録が必須です 公道を走るには、軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請(ナンバー登録)が必要です。glafitバイク本体に付属している「出庫証明及保安証明書」、各市町村役場で交付される「軽自動車税申告(報告)兼標識交付申請書」に必要事項を記入のうえ、印鑑(認印)、身分証明書(免許証・保険証など)を持参し、各市町村役場にて申請ください。 02自賠責保険への加入が必須です glafitバイクをご利用頂くにあたって、自賠責保険へご加入頂くことが必須となっております。コンビニにて、ナンバー登録時にもらえる標識交付証明書の内容に基づいて申込書に必要事項をご記入のうえ、必要な契約期間に応じた保険料をお支払い頂くことで、自賠責保険にご加入いただけます。 03ヘルメットの着用が必須です ペダル走行モード、電動バイクモード、ハイブリッド走行モードに関わらず、原付1種扱いになりますので、ヘルメットの着用が常時必須となります。 04免許の携帯が必須です この車を一般公道で運転するには、第一種原動機付自転車を運転することができる免許が必要です。 05車道を走る必要があります glafitバイクは見た目は自転車に近いですが、公道において、法律上は常に「原付バイク」として扱われます。したがって、ペダル走行モードであっても、歩道の走行は禁止されておりますので、車道をご通行ください。 06バッテリー切れ時にはペダル走行モードでも>走行することはできません。 glafitバイクは公道において、法律上は常に「原付バイク」として扱われます。したがって、バッテリー切れ時には原付バイクの基準(ヘッドライト点灯、右左折時のウィンカー点滅)を満たせませんので、バッテリー切れ時には(ペダル走行モードでも)走行することはできません。※バッテリーが残量が少なくなり、モーターによる電動走行ができなくなっても、ウインカーやヘッドライトの電力は1時間以上は保持できる仕様になっております。
お買い物画面へ進む